More

    最新記事

    他人のアドバイスをメモしよう

    慌てているときほどアドバイスをメモしよう 自分が詐欺にあったかもしれない。お金を損してしまうかもしれない。そんな気持ちがある際に、人に説明したり、相談したりするとついつい自分の気持ちだけを一所懸命にしゃべってしまいます。 ですが、自分の状況を伝えることは大事なのですが、自分とは違う経験や知識を持っている人のアドバイスや疑問をきちんとメモしておくことはあとあと大事になります。 ご夫婦の場合でも、妻や夫にだまって投資している場合もあるかもしれません。その場合、早めに相談した方が傷はすくなくすみます。お互いの知恵を出し合えるかもしれません。 もしどうしても自分だけでは妻や夫に相談できない場合は、専門家を交えて挟んで打ち明ける事も考えてみてください。

    写真が撮れるなら撮ろう

    ZOOMなどのウェブ会議で話して録画しよう リスクが高い商談の場合は、あえてウェブ会議などで面談をもって条件を録画しておくことは重要な証拠になる場合もあります。 名刺だけでは顔写真を確認することはできません。ZOOMの会議であれば、録画データから顔写真を取得できます。声もわかります。動画でしゃべっている内容も確認できます。重要な取引条件に関する説明なども録画しておくことで、記録に残すことができます。

    地方物件では駐車場2台が必須!

    都心部では贅沢な設備である駐車場ですが、地方物件では必須の設備になってきます。実際に東京都心部では駐車場が月額3万うや5万で貸し出される設備ですが、同じ感覚で地方物件を考えていると判断を誤ってしまいます。

    新築不動産投資と中古不動産投資

    考え方次第だ」というのが結論です。ではどんな人にそれぞれ向いているかを考えていきましょう。

    キャピタルゲインとインカムゲイン

    不動産投資には2つの稼ぎ方があります。不動産投資は不動産を購入して、売却しキャピタルゲインをえたり人に貸し出して賃料を得て収益をえるインカムゲインを得る投資です。

    不動産投資は売却するまで利益が確定しない

    不動産投資はいつ儲かっている事、損していることが確定するのでしょうか。実は多くの不動産投資家が利益を確定できるタイミングは、物件を手放したタイミングです。そう聞くと意外なような気もするのですが、不動産以外の資産でも実は同様なのです。

    都会への投資と地方への投資

    不動産投資は日本全国の物件をかうことができます。購入した不動産を管理会社にまかせれば入居付けから管理運営まで大家さんがてをかけなくても物件運営ができるといわれるほどです。実際は管理会社はヘルプデスクのような機能を果たすだけで、こまめに物件をみにいったりメンテナンスをしてくれるわけではないので、大家さんがやった方がよいことも多いのですが、サポートしてkくれるサービス提供者がいることには間違いはありません。

    法の華三法行事件(2000年)

    法の華三法行は宗教団体で、独自の霊感商法で信者から多額の資金を集めた。被害総額は600億円以上に達し、事件発生当時の平成12年(2000年)では豊田商事事件に次ぐ大型詐欺事件であった。

    スミッシングー銀行を装ったSMS送信詐欺

    スミッシングとは、銀行などを装って、ショートメール(SMS)を送信して不正な資金引き出しや送金を促す犯罪行為のことです。最近ではAmazonや佐川急便などの宅配業者が届け物を届けることができなかったという内容を装ってショートメールをおくったり、メルカリなどの通販大手を装ったりと手口が巧妙化しています。

    All categories

    Recent comments

    spot_img